フェイスライン にきび 治す

フェイスラインのにきびを治すには睡眠・ストレス・うるおい・食事を改善していくことです。一度に4つもケアするのは大変かもしれませんけど、多くの人にとって、原因がどれか1つだけということは少ないみたいです。皮膚科で聞いてみると、ニキビって原因が分かりにくいものみたいですから。4つのケアをできる範囲で少しずつ実行していくのがポイントだと思います。

まずは睡眠です。その皮膚科の先生は『明らかに、睡眠不足のときに悪化します』とのこと。なので、睡眠時間の確保と睡眠の質の確保です。睡眠時間はなんとか確保するしかないかと思いますが、睡眠の質は寝具を変えてみるのもいいみたいです。ふとんやマットレスを変えるのはちょっと大変なので、まずは枕からというのはどうでしょうか。164社で取り上げられて、楽天枕ランキングでも1位になったこともあるのが『六角脳枕』です。安眠できる枕ということで評判です。


公式サイト>>六角脳枕 詳細はこちらです


こちらから買うと30日間のお試しができます。使ってみて合わなければ返品すればいいので、気楽に試してもいいと思います。

次に、ストレスです。ストレスでやっかいなのは、知らないうちに少しずつたまっていくストレスです。自覚症状がないうちにたまるので、ある日ニキビとなって出てくることがあります。自分自身に合ったストレス解消方法を見つけるしかありません。基本的に何でもいいと思いますが、暴飲暴食や喫煙や夜更かしにつながるものは避けたほうがいいですね。

3つ目がうるおいです。うるおいが足りないと、毛穴の表面の皮膚が固くなってしまって、毛穴にふたをしてしまいます。そうすると、毛穴の中で雑菌が増えてにきびになります。だから日々の保湿・うるおいチャージが大事です。ニキビができやすいなら、専用コスメを使うと効果は高いと思います。おすすめはビーグレン。


公式サイト>>ビーグレン ニキビケア


ビーグレンは効果が出るのが早い人が多いです。もし効果が出なければ365日のうちなら返品に応じてくれます。だから、初めてでも試しやすいですよ。

最後に食事です。もともと日本人はそれほどニキビに悩まされていなかったそうです。欧米人はよく悩んでいたようです。食の欧米化によって、日本人もニキビに悩まされることが増えているそうです。なので、旧来の和食に切り替えていくと、ニキビが治るのを早めて、できにくい体質になるということです。

フェイスラインニキビ対策はいろいろありますけど、できるところからコツコツやっていけばいいと思います。ニキビケアがしんどくてストレスをためこむのもいけませんから。

関連リンク・・・Uゾーン ニキビ 早く治す